>  > せっかく渋谷のキャバクラに行ったのに

せっかく渋谷のキャバクラに行ったのに

同棲している彼氏がギャンブルで借金を作ってきたことが、私が渋谷キャバクラ求人に応募するきっかけでした。それまで水商売をしようなんて思ったことはもちろんありませんでしたが、泣いて謝った彼氏に最後のチャンスとして一緒に借金返済をしてあげることにしたんです。ギャンブルを止める約束をして、彼氏は新しく就いた営業の仕事を真面目に働いていました。毎日遅くまで残業をしたり接待をしたりと、帰りが遅くなることも多かったんですが文句も言わずに頑張っていました。私はOLとして働いていたのでとりあえず貯金してあったお金から借金を返済して、新たにキャバクラに行って働き始めたことは彼には言いませんでした。お金に余裕が出来てまたギャンブルを始めたらという不安があったんです。渋谷のキャバクラだったので、都外の会社に勤めている彼にバレる心配も無かったですし。あるときいつものようにお店にいると、彼がお客としてやってきました。それも、他の女の子と同伴で。私はそこで初めて真実を知りました。彼は、ギャンブルの借金ではなくキャバクラの女の子のために借金をしていたんです。私はその日問答無用で彼と別れ、家を出ました。

[ 2016-10-24 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ